【モナバー東京 営業妨害 閉店理由?】ネーポンシロップが、Twitter上で、モナバー東京さんに「個人製作の飲食物」と言われた時なにがあったのか?

どうも。ネーポン田中です。

1990年代に中島らもさんの著作や、TV番組、たけしさんまの世界超偉人伝説などで、話題になったネーポンをシロップとして復活させ、ネーポンシロップとして販売しています。

タブーになっている、モナバー東京の店主が大量の複数Twitterアカウントを使って営業妨害などを行っていた疑惑

おそらく、このことは、触れてはいけないタブーのようになっていて、僕以外、今は誰もこの話題については発信していません。

でも僕はそういった話題にしてはいけない、触れてはいけないタブーみたいな話題が仮想通貨の世界にあるっていう事のほうが怖いと思っています。

僕自身第三者であるなら、僕自身があえて記事にする事もなかったのですが、僕自身が、そのモナバー東京と思われる複数アカウントによって攻撃されたので、そのことを公共の利益のために書かせていただきます。

この度、正式に僕の口から、どういう被害があったかというのを軽くだけでも言っておかないとマズイなと思ったので今回だけ記事にさせていただくことにしました。

ここまで酷いことを、モナバー東京の店主と思われる人物にされて、加害者が被害者を演じているのを知っていて黙って見ていることが良いことだとは思わなかったからです。

先日4月14日、僕はこういうことをTwitterで呟きました。

で、実際フォロアーが減ってしまいました。

本当のことを言ったらフォロアーが減る。

しかも一般の人ではなく、モナコイン界隈の事業をしている方も、多数去って行きました。

モナコイン界隈は村社会だと言う方がいますが、村社会というのは本当のことを言うと村八分にされてしまうのかなって思うくらい怖い気持ちです。

正直ネーポンシロップを購入してくださっているお客さんの大半はモナコイン界隈、ビットゼニー界隈の方たちです。

このままではネーポンシロップがモナコイナー、ビットゼニー界隈で、村八分にされてしまうのではという危惧 (きぐ)もあるので、あんまり言いづらいんですが、

(実際モナバー東京の信者のような、根拠なくモナバー東京さんを信じている方には、今まで仲良くしていた方にもブロックされたり、心ないことを言われたり、避けられたりして辛い思いをしました。モナバー東京さんの口車に乗って心ない言葉を言ってきた人たちからの謝罪は、今も一切ありません。)

前置きは一旦やめて、事実だけを書きます。

で、この事実があった時、どう思うのが自然なのか。

モナバー東京の店主は複垢を使って自作自演し、気に入らないTwitterアカウントに対し攻撃していたと僕は考えています。

僕はモナバー東京さんが、Twitterの複数アカウントを使って自作自演をしていると感じました。

もし仮に僕が発言したこと (モナバーが複垢を使って間違った情報を拡散していた。) が事実ではなかった (間違いだった) としても(ないですが。)、

そう僕が思った理由 (上記のように誤認(誤認のわけはないですが。))くらいは共感していただけるのではないかと思っています。

僕が根拠のないデマを発信しているのではなく根拠に基づいて発信したことだということくらいはわかっていただけると思います。

モナバー東京がネーポンシロップを「個人製作の飲食物だ。」と言った時、何があったのか?

騒動自体は、togetterというTwitterのまとめサイトでまとめられているので、そちらのURLを以下に載せておきます。

ネーポンシロップとモナバーの騒動まとめ (https://togetter.com/li/1336933)

簡単に、要点と事実だけを書きます。

2019年2月27日、ネーポンシロップについてモナバー東京さんは、ネーポンシロップに対し、以下のように発言されました。

ネーポンシロップは個人製作の飲食物ではなく設備の整った工場で製造していただいておりますし、食品衛生法の表示に基づくラベルも貼っていただいています。

保健所の指導でとやかく言われるような製品ではありません。

事実その1:故意である故意でないにしろ、モナバー東京の女性店主さんはネーポンシロップについて間違った情報を発信しているのは事実で、現在も謝罪も訂正もしていません。

次に、このTweetは、多数リツイートされいいねされていました。

そしてそのリツイート、いいねによってネーポンシロップについて誤った情報を広めていたのが、モナバー東京の店主自身の大量の複数アカウントであるという疑惑です。(そのことがネット上で指摘されましたが、現在は、モナバーの複垢だと指摘されていたものは消えているようです。モナバーの複垢だという指摘があるとすぐ消えるなんて怪しすぎませんか?)

しかもこのTweetはメインのツイートではなくリプライだったのに、なぜかすぐに 不審なアカウントにより多くのリツイート、いいねがされて拡散された記憶があります。

このTweetに、いいね。リツイートをしていた上記の複数アカウントのwhotwi (Twitterのアカウントを分析できるサイト) による分析結果が以下です。

以下のwhotwiを使った分析結果と、実際にそのアカウントのTweetをみたところによると、モナバー東京さんの情報をリツイート・いいねするモナバー東京の情報を拡散する専用と言っていいアカウントばかりでした。(この時点でモナバー東京さんの自作自演のための複垢だという可能性を疑うのには十分だと思います。)

お洒落カフェからの伝言 (from_cafe)

ascl (MonhanTt)

みずちゃん (water_city_w)

super1000 (part66666)

事実その2:製品に関する間違った情報をリツイート、いいねを使って拡散している複数アカウントの分析結果が、上記の分析結果の通り、あまりにも酷似し過ぎています。

実際、誰かは伏せますが、その時もDMでモナバー東京さんが複垢で僕を攻撃していると教えてくれた方もいました。

その時のモナバー東京の複垢のリプとされる発言が以下です。

@tanaka_syinya この人のリア友が誰もネーポンとやらを買わない理由がわかる

11いいねされていましたが、見てみるとほとんどがモナバー東京の複垢 (と思われる先ほどの分析結果のアカウント)と、鍵垢 (これも同一人物の可能性が高い) でした。

明らかに大量の複垢を使った、悪意を持った営業妨害・名誉毀損です。

僕のスマホに通知が来るたびに、Twitterで何がいいねされているのかを見ると、

が大量にいいねされてるわけです。

その時、僕が相当な精神的苦痛を得たことは想像に難くないんじゃないでしょうか。

またこのアカウントを使って、モナバー東京に批判的なTweetをした別のモナコイナーの方にも、非常に悪意のあるTweetをしていることも確認しています。

事実その3:この情報 (モナバー東京の女性店主が複垢で営業妨害をしていた疑い。)が広まると、上記の当該アカウントは全て一斉に鍵をかけました。故 (ゆえ) に同一人物である可能性が非常に高いのではないか。

また誰かは伏せますが、別の人から、DMで情報を提供していただきました。

もし仮に事件になった場合、捜査に協力するためブログで公開している情報以外の全てのデータも捜査関係者・弁護士の方にお渡しします。

元々情報を提供したいただいた方たちもデータを持っていますし、僕自身、もし自分の身に何かあった時でも大丈夫なように、信頼の置ける友人のパソコンと、クラウド上に、関係するデータを全て置いています。

上記のモナバー東京の複垢の可能性が非常に高い同一人物と思われるアカウントのうちのひとつ、お洒落カフェからの伝言というアカウントのTweet内容を読むと、明らかにモナバー東京の店舗情報に酷似していることがわかりました。

そのデータも保存しています。

その店舗からの謝罪がない場合、WEB上で公開いたします。(追加情報として記事の最後に公開いたしました。)

事実その4:上記の説明のように、僕の製品に対し「個人製作の飲食物」だと言ったモナバー東京さんのTweetを、いいねリツイートで拡散していた同一人物と思われる当該アカウントのひとつ『お洒落カフェからの伝言』がつぶやいている内容は、モナバー東京の店舗情報に酷似しています。

モナバー東京さんは、昨年から度重なる営業妨害・脅迫をされていて、閉店したと言っていますが、本当でしょうか?

僕は、モナバー東京さんは営業妨害をされていた被害者ではなく、営業妨害をしていた加害者側だということは知っていたのでびっくりしました。

ただ単に悪いことをしていたのがバレたから撤退しただけだと思いますが。

モナバー東京の複垢と思われるアカウントが発言していた内容はとても脅されていたような人間が発言できるような内容ではありませんでしたから。

が本当に脅迫されていたのでであれば、それはそれです。

脅されていたからと言って、複垢を使って他人の営業妨害をして良いという理由にはなりません。

モナバー東京さん自身からの謝罪がないので、確実なことは言えませんが、モナバー東京さんがこの件の犯人では万が一にもなかったにしろ、

事実その5:常にTwitter上でモナバー東京の宣伝をし、モナバー東京と酷似した店舗を持つと自称しているアカウントを持った同一人物が、複数アカウントを使って僕の製品を貶めるようなことをしていたということだけは事実で、その人は今も謝罪もせずにいる。

状況証拠的にモナバー東京さんがこういうこと (複垢を使っての自作自演で僕の製品に対する悪評を捏造したいた)

のではないか?と僕が判断したのもおかしくないと思っていただけるとは思います。

僕は別にモナバー東京さんが犯人だとは決め付けていません。

ただ僕レベルの脳みそでは、そうだとしか考えられませんでした。

謝罪、もしくは反論があるのでしたら是非おっしゃってください。

少なくとも

事実その1:故意である故意でないにしろ、モナバー東京の店主さんはネーポンシロップについて間違った情報を発信しているのは事実で、販売者の私が抗議しても、現在も謝罪も訂正もしていません。

は誰の目から見ても明らかだと思います。

謝罪がない場合、名誉回復措置の要請のため、自作自演を行っていたアカウントに対し、開示請求を行い、損害賠償請求をしようと思っています。

と思ったけどもうやめときます。(理由はモナコイン界隈の方からあまり喧嘩しないで欲しいと言われたからです。大量の複垢を使って喧嘩を売られたのはこちらの方ですけどね。)

ただし、ひとこと。

僕はよっぽどの根拠がなく人を叩くような喧嘩好きな性格の人間ではありません。

本音で言ったら、Twitter上でモナバーさんを信じるだとか言ったり、言ってる人にいいねをつけてる人は、根拠を示して言ってほしい。

根拠がなければおかしな宗教。

モナバー東京さんには、Twitter上で自分の製品を個人製作の飲食物だと貶める発言を拡散されたので、僕はその発言をTwitter上で非難しました。

すると多くのモナバー東京さんの信者のような人から心ない言葉を言われたり、Twitter上でブロックされました。

あまりにもそういう声が多いようですと、製品を守るために、判断に足る情報を出さないといけなくなる。したくないけど。

僕がここで「中央集権的な発言力のあるモナバーさん」と発言したことに対して、被害を受けていない、関係のない第三者の方が「モナバー東京にそんなに影響力はない。」と僕に対して怒ったようです。

はっきり言ってここまで大量に、自分の製品の悪評が捏造され、リツイートで拡散され、いいねされているのを見ると、僕が「モナバー東京は中央集権的な影響力だ」と言うのも無理はないと思うのですが、その事実を知らない人にとっては、僕の発言が、的外れに思えたようです。

実際は、ほとんどのリツイートやいいねは、モナバー東京の複アカウントによるリツイートによる拡散であり、たしかに「モナバー東京にそんなに影響力はない。」のかも知れませんが。

自分が大切にしている製品をバカにされて、それに対して反論しただけでこんな状況になりました。

僕の現在のお客さんの大半はモナコイン、ビットゼニー界隈という限られた世界にいますので、影響は甚大でした。

謝罪を求めるよりも、製造や、広報に時間を費やすべきだというありがたい声も頂いています。

そうだなとも思います。

ただし、

この件 (複数アカウントを使い、製品に関する間違った情報を故意に拡散し、社会的信用を失墜させて実害を引き起こす行為) は、れっきとした不法行為です。

普通に考えて、まともに商売をしている人がそんなこと絶対にするはずがないよ。っていうくらいありえないことなんです。

このことをモナコイナーの人たちは結構軽く考えてる人が多い (喧嘩してるだとか、言い争ってるって話だと思ってるレベル。本当は不法行為に対する正当な告発であって、看過していい話ではない。) けど、この世界はまだ法整備が整っていないようなちょっと怖い世界だなって思ってます。

モナバー東京さんが、長年営業妨害を受けていたことを理由に閉店したというのを鵜呑みにしていいのか。

Twitterを含めSNSというのは、発信源が同一人物だということを隠し、間違った情報を故意に拡散することができる (安易に不法行為を行える)、使い方によっては非常に危険なツールです。

嘘を見破れない人が、間違った情報を拡散させて人を傷つける加害者になりやすい世界なので気をつけて欲しいし、僕も気をつけなくちゃいけないな。怖いな。って思いました。

https://dic.nicovideo.jp/a/うそはうそであると見抜ける人でないと%28掲示板を使うのは%29難しい

情報提供をしていただいて教えていただいた方ありがとうございました。

ちなみに僕は情報提供を鵜呑みにしたわけではありません。

自分自身、Web上に残っている情報を精査した上で、提供していただいた情報が正しいと判断し、記事にさせていただきました。

モナバー東京の店主のいう「昨年からモナバー東京が度重なる営業妨害・脅迫によって閉店」?

そんな話、証拠も無しにモナコイナーのみなさんは信じられるんですかね??

少なくともモナバー東京の複垢と思われるアカウント (お洒落カフェからの伝言) がどんなことを日常的につぶやいていたかを知ってる僕には簡単には信じられません。

それ (モナバー東京への脅迫行為が一年以上も続いていて、それが原因でモナバー東京が閉店したという事) が本当に事実であるなら、民事だけではなく刑法で定められた刑事責任も問える事件ですので、警察の捜査が入るレベルの話だと思うんですが。

モナバー東京の店主は、以前から、小さな事を大げさに騒ぎ立てる気質があったと指摘されている方もいました。

モナバー東京の店主が不法行為を行っていた事実を告発されただけの事を逆恨みをし、自分に都合のいいように責任転嫁をして、「脅迫されていた。」と言ってるだけではないでしょうか。

一年以上、現在進行形で脅迫されたまま、警察の捜査があっても (警察に相談しなかったなら、なぜしなかったのか?刑事事件にしたくなかった理由はなんなのか。)

犯人逮捕に至らずってことなんですか?

そんなこと普通に考えてあり得ると思いますか?

モナバー東京に対しての疑惑が出た途端に、(疑惑のアカウントを削除して閉店までされる) 素早い行動をされるモナバー東京さんがですよ。

1年以上も脅迫されっぱなしで、警察にも相談せずに、何も対策してなかったってことですかね。不思議な話ですね。

今更、よりにもよってこのタイミング (モナバー東京の店主が複垢を使って、不法行為をしていた濃厚な疑惑が出た時点)で閉店でしょ??

こんなモナバー東京さんにとってだけ、都合のいい話が普通あると思いますか?

まぁ可能性の話ですからその可能性もありますけど低いと思いませんか?

客観的に事実なのは、モナバー東京の店主が民法上の不法行為を行っていた疑惑と証拠も出た途端に、モナバー東京さんが閉店されたってところです。

正しい情報がどちらなのか?火を見るより明らかなのでは?

追伸。攻撃者のアカウントのTweetを公開 (2019年6月28日更新)

ずいぶんと長い間、Twitterの複数アカウントを使って攻撃してきた方からの謝罪を待ちましたが、結局、複数のTwitterアカウントを使って攻撃してきた方からの謝罪は一切ありませんでした。

結局僕がしたことは、このままでは、きちんと僕が証拠を示さない限り、逆にモナバー東京の店主やモナバー東京を愛しているモナコイナーの皆様にとって、

僕自身が、「モナバー東京に対する名誉毀損」だとか、「モナバー東京に対して言われのない根拠のない悪評を広めている悪いやつだ。」「脅迫している奴はこいつだ。」などと思われかねないと思い。

僕に対し、複数アカウントを使って攻撃してきたTwitterアカウントが、つぶやいていた内容をそのまま公に公開することにしました。

根拠のない疑惑だけを振りまくわけにはいかないですし、

僕も前に進まなくてはいけないからです。

これ (公開) は僕の個人的な恨みではなく、公の利益のためになることだと思っていますし、モナバー東京に対する名誉毀損とかでは断じてないってことをご理解ください。

(もちろん名誉毀損だと言って、法に基づいて僕を訴えていただくのは全く問題ありません。僕が恐れているのは、不法行為を平気で行って、証拠隠しを行い、謝罪もしないような人物が、どのような報復行為をしかけてくるかわからないという真の恐怖です。)

もし万が一僕の身に何か起きた場合は、よろしくお願いします。

もちろん謝罪をしていただけるのであればそれが一番です。

あくまでも僕に攻撃してきたアカウントがつぶやいていた内容を公開するだけですので、モナバー東京さんが、お洒落カフェからの伝言さんと同一人物ではないのでしたら、モナバー東京さんには関係のない話です。

複数アカウントで攻撃してきて、副垢疑惑が出た途端に (証拠隠しのために) 削除されたTweetの、削除する前のスクショ画像です。

モナバー東京さんに不服があれば (ご自身のアカウントではないのであれば) 僕にではなく、お洒落カフェからの伝言さんに文句を言ってください。

僕が書いてる内容はすべて事実に基づく記載であり、すべて証拠に基づいて事実だと判断しています。(whotwiの分析結果も、複数アカウントのTweet内容もすべて自分の目で確認済み。)

僕は、攻撃した人物が謝罪をしてくるのを随分待ちましたし、言いたいことも堪えて我慢してきました。

僕にとってはほぼ虚言としか思えないような、モナバー東京が脅迫されていたとのおかしな発言ですが、この発言を受けて、僕自身がモナバー東京を脅迫しているかのように思っている人もいるらしく、大変迷惑しています。

おそらくどれだけ証拠を出したとしても盲信する人は盲信すると思います。

僕が記事にした事は、ほとんどのモナバー東京を愛している人たちにとっては全くの無意味かもしれません。

ですが、こういった事実もあったということを知っていただき、その上で判断するという、考える力を持っている人にとっては有益な記事になっていると思います。

他の大多数のモナコイナーにとってモナバー東京は愛される素晴らしいお店ですが、僕にとっては、あまりにも皆さんの認識と乖離し過ぎていて。

言葉にならないくらい怖い存在です。

モナバー東京の閉店を手放しに惜しんでいるクリエイターの方へ

今、吉本の芸人さんの、反社会的勢力の闇営業で問題になっていますよね。

皆さんもコンプライアンス (法令遵守 ほうれいじゅんしゅ)を考える方であれば、特に開発者、クリエイター (個人事業主) として活動されているような方は、本当に気をつけられた方が良いと思いますよ。

30年前の上岡龍太郎と同じくらいの意識を明確に持った上に、きちんと主張されるという方ならいいと思いますが。

複数アカウントを使って攻撃してきたアカウントのTweet内容。

僕を攻撃してきた、実在する東京都内のカフェバーを名乗るアカウント

僕を攻撃してきた、実在する東京都内のカフェバーを名乗るアカウント

薄っぺらいのに自信満々な人 日経プレミアシリーズ

新品価格
¥918から
(2019/7/5 06:38時点)

笑い飛ばせるような内容なら僕も笑い飛ばしたかったんですけどね。

こんな人物が自分を狙ってると知ったら一人で抱えきれないですよ。

マジで怖いです。本当に心底冗談抜きで。

どれだけ証拠があっても見て見ぬ振りの界隈ですしね。

どんだけタブーなんだって話ですよ。

モナバー東京の言い分「営業妨害されて閉店した。」を何も裏取りせずにそのままブログに書いている人は、公平に、僕の言い分、「営業妨害されていたのは実はネーポンの方だった。」も記事にして欲しいところ。

僕のことを非難する人もいると思います。

でも、もしあなたが、クリエイターであったり、製品の販売者であったりした場合、そして自分が属するコミュニティの中で影響力のある人物に複数アカウントで攻撃され、そのことを知った時、そして大半が自分のいうことを信じてもくれず四面楚歌で、攻撃者からの謝罪もない場合、どうしますか?

僕がこういった決断 (証拠を示す。) を行ったのも致し方ないかな。と理解だけでもしていただきたいです。こういった判断しかできなかったことは申し訳なく思っています。でも本当は僕が謝ることですか?

僕も苦しんだ上での公開ですし、今も僕はずっとこの件で苦しい思いをしているってことをわかってほしいです。

モナコイン、Monaparty界隈、コンプライアンスのしっかりした大手の企業も参入して、もっとクリーンな世界になって欲しいです。

今のところ、モナコイン界隈のメインストリートは、まだ人にお勧めしやすい世界ではないのは確かです。

複数アカウントの持ち主が、すぐに謝罪も否定も肯定もしない理由は?

謝罪しない理由

まず、謝罪しない理由は、認めたくないからでしょう。不法行為なので認めるわけにはいかないと思っているのだと思います。もしくは単に恥ずかしいからか。

またサブアカウントを見たところ、自分は他の人間よりも優れている特別な人間だと思っているため、自分より能力が劣っていると思われる人間に対し謝罪はできないのかもしれないです。

僕からしたら罪を憎んで人を憎まずだと思ってるので、悪い事をしたと思ったら謝ってくれればいいだけの話なんですけど。

否定も肯定もできない理由

否定しない理由

個人を特定できるIPアドレスの情報は、3ヶ月から半年間は保存されているので、Twitterの複数アカウントを使って攻撃していたのが事実だった場合、そのIPアドレスの情報が保存されている半年間ほどは、仮に「私はこんなことはしていない。」と言ったとしても嘘がバレるため否定はできません。

「私はしてない。」と発信したり、「名誉毀損だ。」と騒ぎ出すのは、IPアドレスの証拠がなくなる半年後以降だと思います。

肯定しない理由

謝罪しない理由と同じです。

事実だった場合、モナバー東京だけが悪かったのか??

モナバー東京さんの場合、なぜかきちんと根拠・証拠を示したほうがモナバー東京さんのファンの人から余計に僕が嫌われるんですね。

(モナバー東京のこの件について証拠を示して話すとTwitterのフォローを外される。)

普通だったら証拠を示したら、僕に対してではなくて、モナバー東京さんに不信感や疑問がわくのが普通だと思うんですがそうはならない人が多いみたいなんです。

ですので正直、その店舗のお客さんも悪いと思います。

この店舗のお客さんは、この店舗の店主がこういった不法行為を行っていたことを薄々わかっていたんじゃないでしょうか。

だから僕がこういう被害を訴えても驚きもしないのでは。

不法行為をしていることを、軽く考えすぎで、知り合いだからと、甘く見ているんだと思います。

変な仲間意識で見たら、このくらいいいじゃないか。こいつムカつくから「複数アカウント使って攻撃してやれ。」

仲間連中「わーい。いいぞ。パチパチ。」

そんな程度の気持ちなのでしょうが、その攻撃を受けた本人からしたらどれほどの恐怖だったのか。

外部から客観的に見た自分たちがどれほど怖い存在なのか理解してないのでしょう。

改めて考えてみてほしいのは、自分の身内 (仲のいい人) が悪いことをしていた場合、このくらいいいじゃないかと、悪いことをしている人をみんなで擁護し、守ることが、外部から見たらどれほど異常に映ってるのかってことです。

こういうのが行き過ぎるとおかしな宗教になりますし、やめたほうがいいと思います。

大切な友人が悪いことをして、故意に人を傷つけることをしていることを知ってしまったら、その友人と一緒になってネットいじめに参加したり、友人を庇 (かば) って隠蔽するのではなく、勇気がいることだと思いますが、きっちりと「悪いことしてごめんなさい。」って謝ることを勧めることが大事だと思います。

「やりすぎました。ごめんなさい。」

たったそれだけのことじゃないですか。

頭の良さを自慢している人は、自分より頭が悪いと思っている人には謝れないらしいです。

頭がいい悪い、能力が高い低いで、人を見て、見下している相手には謝らなくてもいい。

そういう独自のルールを決めて社会のルールを守らない人のことを、一般的にサイコパス (反社会性パーソナリティ障害)といいます。

案外そういう人は、自信家で魅力的に見えるみたいですね。嘘も上手なんで。

サイコパス的な性格を持ちつつも、実際に能力が高いために、社会のルールを逸脱する必要がない人は、結構成功者になったりするみたいですが。

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です