モナコイナーの皆さんへ『世界初、清涼飲料水ネーポンと交換できる仮想通貨 (トークン)、クーポンをMonapartyで発行。』

 
今はまだ、どこの取引所にも上場されていない、MONACOIN (単位:MONA)を焼いて(Proof of Burnして)作られた、Monaparty (単位:XMP)という通貨がある。
 
このMonapartyの特徴は、独自トークンが発行できるというところ。
 
ロシアのバーガーキングは、トークンを発行できる通貨WAVESを使って、独自トークン、ワッパーコインを発行し、ハンバーガーを購入してくれたお客さんがレシートをスキャンすることで、ワッパーコインが貯まり、1700ワッパーコインを集めるとハンバーガーと交換できるというネットニュースを見た。

 そんなニュースを見て、僕もWAVESでトークンを作ろうかなんて思ったが、どうやらWAVESのトークンは、焦って作らなくてもいいみたい。

どういうことかというと、WAVESの場合は、既にCOUPONという名前のトークンがあったとしても、後からCOUPONという同じ名前で、別のトークンを作ることが可能。

Monapartyの場合は、既にCOUPONという名前のトークンが発行されている場合、同じ名前でトークンを発行することができないのだ。

で、なんかTwitterを見たら、Monapartyで、COUPONというトークンを発行した方 (しーあーるてぃーえっくすさん)が、「目的がある人には、COUPONトークンのオーナー権限をあげる。」と言っておられたのを発見したのだ。 (Monapartyでは、トークンのオーナー権限を譲渡することができるのだ。)

ダメもとで頼んでみたところ、快く譲っていただけた。本当にありがとうございました。

藤子・F・不二雄先生を敬愛する俺にとって朗報が。

2014年に、アニメドラえもんに、ネーポンのパロディのクーポンという飲み物が登場していたので、

アニメ、ドラえもんに登場した、ネーポンのパロディ、クーポン。

アニメ、ドラえもんに登場した、ネーポンのパロディ、クーポン。

ネーポンのパロディ、クーポンを握りしめるのび太。とドラえもんたち

ネーポンのパロディ、クーポンを握りしめるのび太。とドラえもんたち

そんじゃ俺はガチでネーポンと交換できるクーポンを仮想通貨で作ろうと思ったのだ。

(半分ネタ)

Monapartyの送金手数料は、現在1円以下なので、安く送れるので、実用的でもある。

今回作ったMonapartyトークン、COUPON.2018について。

Monapartyで作ったネーポン引き換えトークン。COUPON.2018

しーあーるてぃーえっくすさんからいただいたMonapartyで作られたトークン、COUPONは、Divisible token (小数点以下のトークンを送受信できるタイプのトークン)ということで、Monacardにはできないようだ。

(Monacardとは、要するに、Monapartyで作成された独自トークンを、まるでカードのように表示できるサービスのこと。)

Monacardのサイト:https://card.mona.jp/

Monacardというサービスでは、Divisible tokenのため、COUPONトークンは利用できないが、自分でアプリを作れるようになったりしたら、普通にネーポンのクーポンとして、使えると思う。

例えば、バーガーキングみたいに、ネーポン売るごとに、COUPONをポイントカードみたいに付与し、そのCOUPONが1000COUPON貯まると、ネーポン引換券トークンと交換できる。

みたいなことは、MonapartyウォレットのDEX(分散型取引所)を使えば可能。

というわけで、COUPONトークンの、サブトークンCOUPON.2018を作成し、Monacard化したのが、今回のネーポン引換券です。

COUPON.2018トークン1枚で、ネーポンシロップ1本と交換できます。

ということで、ネーポンシロップと交換できるトークンを作成したのはいいのだが、これをどうすればいいのか。とりあえず、せっかく作ったので、無料で配ったらいいのか。

でも貧乏なので、ただで配りまくるわけにもいかない。

でもせっかくだから誰かに使って欲しい。

なんとなく、日本では、クーポンって、割引券。

みたいなイメージがあるが、ネットで、「引換券 英語」で検索すると、「COUPON」と出てくるので、クーポンという言葉は引換券という意味で使ってもいいらしい。

COUPON.2018のトークン (ネーポンシロップ引換券)をMonapartyのDEXで販売します。

Monapartyで作られたトークンは、MonapartyウォレットのDEX (分散型取引所)で、販売することができます。

なので、COUPON.2018をMonapartyウォレットのDEXで販売しようと思います。

1COUPON.2018トークンをいくらで売ればいいのか。

ネーポンシロップ1本 (600ml)で、200mlのネーポンが、12本分作れます (2400ml)。

このシロップを、日本円で、1000円くらいで販売予定です。(売れるかはわからないです。)

でも、これを発送するとなると、送料が結構かかる。

大阪から60サイズでゆうパックで送れたとすると、大阪で、690円〜北海道・沖縄で1290円

でもDEXでは、円との交換はできなくてMonaparty (単位:XMP)という通貨か、Monapartyで作られたトークンとしか交換できません。

現在、Monapartyは、どこの取引所でも扱われてないので、法定通貨や、他の仮想通貨との交換ができません。

なので、現在、Monapartyの金銭的な価値は測れない状態です。

Monapartyは、Monacoinの、Proof of Burnで作られた通貨ですが、

1MONAから、1000XMPから1500XMP作られたらしいので、

1000XMPから1500XMPで、やっと1MONAの価値だとすると、

1MONAが今650円くらいなので、1MONA〜1.5MONA分の、1500XMPで試しに少量だけ、DEXに出してみます。

送料もこちらで負担しますので、決して高い買い物ではないと思います。

MonacoinのProof of Burnで、たくさんのXMPを手に入れた方、良かったら試しに購入してください。

ちなみにネーポンシロップは、現在試作中で、3月か4月には作れるようにしたいと思ってますが、まだ完成していませんので、完成後に、このトークンを使って、ネーポンシロップと交換できるようになります。↓

ネーポンシロップの試作品

ネーポンシロップの試作品

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です