2017年、もうすぐネーポン作って売ってみようと思ったので、ブログ作りました。job、business、workの違い。

幻の清涼飲料水ネーポンの情報を集めたブログを始めました。

はじめまして。ネーポンを2017年に製造しようと思ってる田中と言います。

本当に情けない。

情けないが俺の口癖だという。

2007年に、ネーポンの工場、ツルヤ食料品研究所が倒産しましたが、その後、10年間ぐうたらして、何もしてなかったという。

で、今年やっと、重い腰を上げて、ネーポンを作れるようになりました。

ネーポンというのは、兵庫県の神戸市の、有限会社ツルヤ食料品研究所で製造されていた、ネーブルとポンカンの果汁を10パーセント使用した清涼飲料水のひとつのことです。

軽くWikipediaから引用↓

ネーポンとは兵庫県神戸市の有限会社ツルヤ食料品研究所が製造していた飲料である。

ネーポンという名称はネーブルとポンカンの合成語であり、バヤリースのように果汁10%のオレンジ味の飲料であった。ネーポンが生まれたきっかけは、砂糖と酸味料、香料のみといった清涼飲料水がまかり通っていた1955年当時、子供たちに少しでも良いものを飲ませたいという気持ちから、果汁を10パーセント入れようと決心した当時の社長、上田豊(元祖瓶詰めあま酒も考案)がネーブルとポンカンの果汁を混ぜて考案したことによる。製造中止直前にはオレンジの果肉などを原料に作っていた。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/ネーポン)

ネーポン知らない人には、なんのこっちゃ??だと思う。

そういう、「なんのこっちゃ?」がなくなるように、ネーポン、ネーポンを製造していたツルヤ食料品研究所の情報なんかを、いろいろ書いていこうと思ってこのブログを作りました。

ホームページのアドレスを、nepon.workにした理由。

なぜ、ドメイン名を、nepon.workにしたかと言うと。

一番メジャーな、nepon.comはもう取られてるし。

nepon.biz(.bizは、businessの略。)はなんか、いかにもな仕事感あるし。

nepon.orgは、そんなに僕はネーポンで儲ける気もないけど、非営利団体って感じでもないし。

新ドメインの中で、workってのが、すごく心に響いたんです。

work (ワーク)は、単純に日本語に訳すと、『仕事』になりますが、

英語で、仕事といえば、『work (ワーク)』もあるし、『job (ジョブ)』もあるし、『business (ビジネス)』もあります。

その3つの仕事を意味する英語の、ニュアンスの違い。

ジョブは、お金のために働く労働。つまりどっちかと言うと、なんかやりたくないけど金のためにってニュアンスも感じられてしまう。

ま、.jobってドメインはないから、別にどうでもいいが。

.bizの、ビジネスは、事業全般のことだとか、経営者が自分の仕事のことを言う時だとか、なんとなくかっこつけてるとか自慢してる時に使いそうな。お前には関係ねえ。(It’s my business.)的な。

ワークは、仕事は仕事でも、お金をもらえるとか、もらえないに関わらず、する作業のこと。例えば、お金のためだけじゃなくて、宿題 (ホームワーク)も、ライフワークって言葉にも、ワークという言葉を使う。それになんか普通に働く場合の仕事って意味にも使えるし。

ん。.workなんとなくかわいい感じがする。

これにしよ。ってな感じで.workにしました。

nepon.workはWordPressを使って作ったブログです。

WordPress (ワードプレス)って言うのでブログ書いてます。

Dreamweaver (ドリームウィーバー)なんかで、ホームページ作るより簡単らしいのだ。

ちなみにhttp://nepon.jpは、Adobe MUSEで作ってた。

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です